purozoku[ぷろぞく]
記事のサムネイル

Category遊び方

【2023年最新】パネマジを回避する6つの方法!もう騙されずに済むかも!?

風俗で画像とまるで別人の女の子が来た!という経験はありませんか?パネルマジックと呼ばれ、通称パネマジです。選んだときとは別人の女の子が来てしまうとがっかりし、時には怒りさえ覚えることでしょう。今回は、そんなパネマジ回避術について経験を元に徹底解説します!!

この記事に登場する専門家

色欲一郎のサムネイル画像

風俗日本代表

色欲一郎

気に入った風俗店を見つければ、仕事中でも止められない!風俗に人生の全てを捧げた男。

パネマジ回避術ってあるの?

パネマジ許さない

風俗店で、女の子をワクワク選んでも、実際に来る女の子がパネルや写真とは違う、という経験をしたことはありませんか?


実は、これをパネルマジックと呼び通称「パネマジ」ともいいます。誰もが、パネマジは回避したいと願っていますが、経験とテクニックがないと回避するのは難しいものです。


そこで、風俗経験者にパネマジの経験率をアンケートしてみましたのでご覧ください。

パネマジの経験率
話している人物の写真:男性16

あれ?僕が思うよりもパネマジ回避率は高いんですね。


100%みんな経験があるかと思ってました!

とはいえ、やはり多くの人がパネマジを経験していることがわかりますね。


今回は、風俗好きには、是非知っておいて欲しい、パネマジ回避術をお伝えしていきます


「こんなはずじゃなかった!」を是非回避してくださいね。

パネマジの実態!回避術が有効ではないケースも

パネマジの実態
引用:https://yaricir-shinjuku.net/top.php

経験を積んで手法がわかればパネマジ回避術は難しいことではありません。どうしてパネマジがまかり通っているのかをまずは知っておきましょう。


その上で、パネマジを回避することが難しいケースがあることも理解してください。

女の子の身バレ防止にパネマジは必要不可欠

パネマジ身バレ防止

実は、まるで詐欺のようなパネマジをしなければいけない理由の一つには、女の子の身バレを防ぐ目的もあるのです。


風俗で働く女の子は若い女の子であることが多く、中には、普通のOLさんも働いています。画像そのものでは、会社にバレたり、家族にバレたり、彼氏にバレたりと不都合があるのです。


女の子の身バレ防止も女の子にとっては大事なポイント。


風俗で働いてもらうためには、女の子の安全を確保する必要もあるのです。決して客を騙そうという意図だけではないことを理解しておきましょう

話している人物の写真:男性16

確かに、昔、僕の彼女が箱ヘルで働いると友人から告げ口があって、見に行ったけど、画像だけだと僕の彼女はいなかったんだよね。


その後すぐに別れたから真実は闇の中だけど、もしも画像そのままだったら、修羅場は間違いなかったよね。

劣悪店舗では、別人の写真を使うケースもある

パネル詐欺

実は劣悪店舗の場合は、パネマジというよりも、そもそも、違う女の子の画像を利用しているというケースも存在します。


詐欺罪に相当するため、そういう劣悪店舗はなくなっては来ていますが、皆無ではありません。もしも、劣悪店舗に当たった場合は、パネマジ回避は困難になるでしょう。

話している人物の写真:男性16

お店選びは大切ですね!高級店舗にはほぼありませんよ!

数年前には、パネマジが原因で風俗店でトラブルがあり、退店を命じられた男性がその後コンビニで風俗店に勤める男性に暴力を振るう事件がありました。


被害者の主張では、全く別人が来たということです。もしかしたら、パネマジ以前に違う女の子の画像を使っていた可能性があるのかもしれません。


パネマジ被害者からは続々同情の声が上がったのは記憶に新しいですよね。


時には、パネマジは刑事事件に発展してしまうので、できるだけ回避できるように注意が必要ですね。

店舗の売り上げアップのため仕方がない!

ある程度のパネマジは仕方がないこと。可愛い女の子をたくさん在籍させなければ、店舗の売り上げアップにはつながりません。


ですから、パネマジは風俗店では当然のことだという理解で遊んでくださいね。


誰でも、可愛い女の子がいる店舗で遊びたいと考えるでしょう。ある程度のパネマジをしない限りは、可愛い女の子の多い店舗にはならないのです。

話している人物の写真:男性16

そりゃぁ、風俗嬢が全員美人のはずはないよね!

これで安心!パネマジ回避術6つ

パネマジ回避術
話している人物の写真:男性16

では具体的なパネマジ回避術を僕の経験から解説していきますよ。


ぜひ参考にして、楽しい風俗遊びを実現してくださいね。

①背景画像に注目しよう

まず、一つ目は背景画像です。女の子の背景画像がどの女の子も同じであれば、撮影はお店で行った証拠です。パネマジを見破ることは難しくありません。


もしも背景がまちまちな場合は、女の子が自ら撮影した画像のケースが多く、散々加工されていると考えてもいいでしょう。


その店舗は間違いなく、パネマジ率が高いといえます。

②嬢のポーズにも注目!

パネマジなしの画像
引用:https://www.hisyo.co.jp/pc/index.php

お店によっては、パネルの女の子のポーズが同じケースとそれぞれ違うケースがあります。①の背景だけではなくポーズが同じなら確実にお店で撮影したものです。


ポーズが違うケースも女の子自らが撮影している可能性が高いでしょう。加工が激しい確率が益々高まります


上記の画像のように、背景・ポーズが同じ女の子のパネルの店はパネマジ率が低く、おすすめですよ!

③お店の加工癖を把握してみよう

パネマジ加工術
引用:https://www.oideyasukyoto2.com/girls/

パネマジには、お店の癖があります。


例えば、嬢の目が全員ぱっちり大きいとか、みんなに涙袋があるとか、みんな小顔すぎるなど、何かしらの共通点があるものです。

話している人物の写真:男性16

例えば、上記の画像を例にすると、背景・ポーズなどはほぼ同じであまりパネマジがない店舗だとわかります。


ですが、嬢の瞳に注目!嬢は全員黒目が大きく、黒目加工をしていることが推測できます。

共通点さえ見つければ、その部分は加工されているな、ということが事前にわかります。


共通点が劣化したものと考えて嬢を選べば、落胆することも少なくなるでしょう。


共通点が見つからない店舗はあまりパネマジはない可能性があります。

話している人物の写真:男性16

もしくは、劣悪店舗で違う女の子の画像を掲載している可能性もありますので、お店の格を考えてみましょう。


格が高い高級店なら、パネマジの可能性は低く、激安店舗なら女の子が別人の可能性がありますよ。

④体育座り、上からの画像は要注意!

パネマジ体育座り
引用:https://www.cityheaven.net/tokyo/A1311/A131101/yuzuki-club/girlid-25200264/

注意して欲しいのは、女の子が体育座りのケースや、斜め上からの角度で撮影された画像です。


どちらのケースもウエストラインがはっきりせず、太った女の子の可能性が否めません。


もしも、スリムな女の子を求めるなら、体育座り、斜め上からの画像を利用した女の子は避けた方が無難です。

話している人物の写真:男性16

確かに体育座りは可愛いし、選びたくなるんだけどね。ロリコンには堪らないポーズだしね。

⑤高級店舗の方がパネマジは少ない

そして、高級店舗は信頼性が高く、詐欺まがいなパネマジはあまり行わないのが実情です。


パネマジに遭いたくないなら、最初から高級店舗を選んでおけば、被害は小さく済むでしょう。信頼があるから高級店舗は成り立っています。


尋常ではないパネマジを行う店舗はありませんよ。


ただし、あくまでも確率の問題ですので、絶対とはいい切れません。

⑥パネル以外の日記やSNSもチェックしておこう

とても納得できる口コミがありました。以下をご覧ください。本当にあるあるで常識ですよ!

もっとも大事なことは、パネルだけを過信しないということ。嬢の日記やSNSなどもきちんとチェックしてから嬢は選んでいきましょう。


筆者は必ず、事前に確認してから風俗で遊ぶため、今までパネマジに引っかかったのはたったの1度きりです。

話している人物の写真:男性16

上司に突然連れて行かれた風俗で「誰こいつ!?」というようなパネマジに引っかかりました。


突然の出来事だったため、回避することができなかったんですよ。

パネマジにひっかかり地雷を引いた口コミ

パネマジ口コミ

実際に訴えたくなるほどの地雷を踏んだ風俗客はたくさんいます。


精神的にダメージも受けてしまいますよね。口コミをいくつかご紹介しましょう。

初風俗で地雷を踏んでしまうと、トラウマになってしまいますよね。できれば初風俗こそ慎重に下調べをしなければいけませんね。


時間があるなら、できるだけ日記やSNSなどで嬢の下調べをし、パネルの特徴や癖から問題ないかを判断していきましょう。

出かけた先で風俗遊びをして、パネマジに引っかかると腹が立ちますよね。


せっかく開放感に任せて、風俗で遊んで良い思い出にしようとしたなら尚更です。


いつまでも忘れられないのは当然でしょう。

パネマジ被害のせいで精神的に落ち込んでしまった方に口コミです。パネマジに繰り返し引っかかると、確かに精神面でへこんでしまいますよね。


できれば一回の失敗で学び、風俗に思いつきで突撃することは控えたほうが無難ですよ。

話している人物の写真:男性16

次回はパネマジを回避できるようにこの記事を参考にしてくださいね!

パネマジに関する情報はこちら!

https://trip-partner.jp/6881パネマジhttps://trip-partner.jp/4090パネマジhttps://trip-partner.jp/4533初心者

体験談!僕はこうやってパネマジを回避した!

パネマジ回避体験談
話している人物の写真:男性16

ではここで実際に僕のパネマジ回避の体験談をお伝えしましょう。


危うく、地雷に引っかかるところでしたよ。

あの日は、仕事でヘマをして上司に怒られ、顧客にも謝罪に行った日でした。モヤモヤして、今夜は風俗で遊んでやるぞ!と意気込み、激安ソープに向かいました。


いつもはそれほど激安店は使わないし、使ったとしても、慣れているソープに行くのですが、その日に限って、謝罪に出た顧客の会社がが千葉県の辺鄙な場所だったのです。


店内は激安ソープにありがちな安っぽい作りで、パネルも古く入店した途端に失敗したかな、と感じました。

話している人物の写真:男性16

でも、自宅側まで移動したら、24時過ぎてしまいそうだったので、ここは止むを得ません。


明日も顧客のところに行くので。安いビジネスホテルに泊まることにしました。

まず、パネルを見てそこそこ可愛いなと感じた「エミリちゃん」を指名しました。


でも待てよ。この子の写メ日記はどうだろう?と日記をスマホで閲覧。ん??パネルとは違う子だぞ。しかも、書いている内容がいかにもバカっぽい!


これはパネマジだ、とすぐに気がつき、「あ、やっぱり、用事があるのでキャンセルします」と急いで激安ソープを後にしました。

話している人物の写真:男性16

でも、僕のモヤモヤは解消されない!そうだデリヘルにしよう!


急いでビジネルホテルにチェックインしました。

早速ネットで調べて良さげなデリヘルに電話。画像と写メ日記で気に入った「まりんちゃん」を指名しました。意外に近いらしく、20分ほどでまりんちゃんは到着。


ネットの画像ほどではないものの、そこそこ僕の好みです。「これは当たりだな」とその日はまりんちゃんと深夜までイチャイチャしました。

話している人物の写真:男性16

もしもあの激安ソープでパネマジに遭遇していたら、その日の僕のメンタルはズタボロだったと思います。


最後に当たり嬢と楽しくえっちなことができたので、翌日のモチベーションも上がり、仕事もうまくいきました!

これが筆者のパネマジを回避した体験談です。やはり大事なことは下調べ。思いつきの突撃風俗にはろくなことがありませんよ!


そして、激安店には要注意初見の場所では慎重にお店を選ばなければいけませんね。